事件番号令和1(受)861
事件名取立債権請求控訴,同附帯控訴事件
裁判所最高裁判所第三小法廷
裁判年月日令和3年1月22日
裁判種別判決
結果破棄自判
原審裁判所大阪高等裁判所
原審事件番号平成30(ネ)858
原審裁判年月日平成31年2月1日
事案の概要本件は,土地の売買契約の代金債権を差し押さえた上告人が,第三債務者である被上告人らに対し,上記の売買代金として各1250万円余り及びこれに対する各訴状送達の日の翌日である平成28年9月29日からの遅延損害金の支払を求める取立訴訟である。
判示事項土地の売買契約の買主は売主に対し当該土地の引渡しや所有権移転登記手続をすべき債務の履行を求めるための訴訟の提起等に係る弁護士報酬を債務不履行に基づく損害賠償として請求することはできない
事件番号令和1(受)861
事件名取立債権請求控訴,同附帯控訴事件
裁判所最高裁判所第三小法廷
裁判年月日令和3年1月22日
裁判種別判決
結果破棄自判
原審裁判所大阪高等裁判所
原審事件番号平成30(ネ)858
原審裁判年月日平成31年2月1日
事案の概要
本件は,土地の売買契約の代金債権を差し押さえた上告人が,第三債務者である被上告人らに対し,上記の売買代金として各1250万円余り及びこれに対する各訴状送達の日の翌日である平成28年9月29日からの遅延損害金の支払を求める取立訴訟である。
判示事項
土地の売買契約の買主は売主に対し当該土地の引渡しや所有権移転登記手続をすべき債務の履行を求めるための訴訟の提起等に係る弁護士報酬を債務不履行に基づく損害賠償として請求することはできない
このエントリーをはてなブックマークに追加