事件番号令和1(受)1968
事件名損害賠償請求事件
裁判所最高裁判所第二小法廷
裁判年月日令和3年7月19日
裁判種別判決
結果破棄差戻
原審裁判所東京高等裁判所
原審事件番号平成31(ネ)1178
原審裁判年月日令和元年8月21日
事案の概要本件は,株式会社である上告人が,その監査役であった被上告人に対し,被上告人がその任務を怠ったことにより,上告人の従業員による継続的な横領の発覚が遅れて損害が生じたと主張して,会社法423条1項に基づき,損害賠償を請求する事案である。
判示事項会計限定監査役は,計算書類及びその附属明細書の監査を行うに当たり,当該計算書類等に表示された情報が会計帳簿の内容に合致していることを確認しさえすれば,常にその任務を尽くしたといえるものではない
事件番号令和1(受)1968
事件名損害賠償請求事件
裁判所最高裁判所第二小法廷
裁判年月日令和3年7月19日
裁判種別判決
結果破棄差戻
原審裁判所東京高等裁判所
原審事件番号平成31(ネ)1178
原審裁判年月日令和元年8月21日
事案の概要
本件は,株式会社である上告人が,その監査役であった被上告人に対し,被上告人がその任務を怠ったことにより,上告人の従業員による継続的な横領の発覚が遅れて損害が生じたと主張して,会社法423条1項に基づき,損害賠償を請求する事案である。
判示事項
会計限定監査役は,計算書類及びその附属明細書の監査を行うに当たり,当該計算書類等に表示された情報が会計帳簿の内容に合致していることを確認しさえすれば,常にその任務を尽くしたといえるものではない
このエントリーをはてなブックマークに追加